FC2ブログ
2012.05.02 迷子
最近、子供のサッカーでなかなか休みの日に自転車三昧という訳にはいかなくなってきました

そこで、仕事帰りに小さな山を登ることにしました。

本日のコース

さすが、仕事帰り。そうそうに日がくれあたりが暗くなってきました。

周りに外灯もなく、あるのは『クマに注意』の看板だけ・・・。

初めて来たとこなのに、真っ暗。しかも、クマの看板・・・。最悪~~~

ひざしぶりのアドベンチャー的なドキドキ感。

下りに差し掛かるころには、シャレにならないくらいに危険度が

だんだん道があってるのかすら不安になってきた。

すると、なにやら人影

ここまで来ると人影をみると安心ではなく、怖い

どうやら、山菜とりの帰りのようだ。

スローペースで下っていくとようやく住宅地へ降りてきた。

いや~、今日はトレーニングした気がしなかった。

今度からは、安全第一でいこーっと


よろしければポチっとお願いします
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



いよいよ本番。

うっちーさんと伊吹PA で合流し、レース会場へ向かった。

会場は、さすがにいい緊張感とサイスポが主催だけあってブースもなかなかいい感じになっていた。



駐車場もいつの間にか



先にうっちーさんのレースが始まった。
うっちーさんは初レースともあってとても緊張している様子だった。

うっちーさんを見送って、アップ開始。

駐車場の周りを軽く流していると、心拍計が・・・。

電池がなくなったみたい・・・。

う~ん。まぁいいか。どうせペース配分よくわかんないし

12:20召集

いつもになく緊張しない。

なんでだろ~う、なんでだろ♪

駐車場から隊列を組んでスタート地点の伊吹山ドライブウェイゲートへ。

いまだに緊張しない

なんでだろ~う、なんでだろ♪

13:00

スタート

ぶ~ぶの出場する『Road-C』は1041人の参加なので30秒ずつのタイムラグを取って30人ずつスタートをきる。

タイム計測ラインは、スタートしてしばらく行ったところにあるので、苦手なクリートは焦らずにカチッと入れる事ができた

すぐにクライマーな方々がまるでスパートをかけているかのように出ていく。

しばらくすると、30秒後ろの組のクライマーな方々がやってきた

クライマーな方々を見ているとまるで『そこは、下りですか?』って聞きたくなるような速度で登って行く。

これは、レースに出ていても楽しめるくらいに素晴らしい。

ところでぶ~ぶは、なかなかのペースで登っていた。(自分なりには)

距離を重ねていっても体は軽い。
心肺も苦しいことはなく呼吸も落ち着いていられる

伊吹山ヒルクライムオフィシャルサイトによると8kmくらいから勾配が緩くかるとのことだったのでとりあえずそこまでは今のペースを維持しようと考えながら走っていた。

今回の伊吹山ヒルクライムは、雪の為12kmでの開催になっていたので感覚的には、金沢のヒルクライムメッカである『夕霧峠』とほぼ同じ感じだった。

7km地点通過。
なにやらふくらはぎがおかしい

ヤバい。痙攣している。

自転車を初めてからこの痙攣に悩まされている

水分や、電解質、ビタミンなどいろんなものを試したが一向に治らない

8km地点通過。
ここからペースアップの予定が、左ハムストリグがアップアップ

あえなくクリートを外した。

体力、心肺にはまだまだ余裕があるのになぜハムストリグだけがいつもこうなるのか
(どなたかこの難問とける方いませんか?いらっしゃったら教えてください)

痙攣がなかなか治まらない。
時間だけが過ぎていく

5分ほどストレッチしていただろうか?係りの高校生が助けに来てくれた。

『もう少ししたら回収車がきますから、それに乗ってください』

と、一言。

ぶ~ぶの中に、と火がついた。

ハムストリグを前屈して思いっきり伸ばした

切れてしまうんじゃないかってくらい伸ばした。

すると、腹筋がつった

あ~もうムリかなって諦めかけたその時、足の指がつった

グダグダやん。

でも、ハムストリグだけは治ったみたい。

回収車がくる前になんとか再スタート。

ここからは、つらないようにつらないようにスローペース。

悔しくって悔しくってたまらない。

そのままスパートもかける事なくゴール

ゴールには、こんなにたくさんの選手が、





最初で最後のヒルクライムレースにしようと思ってたんですが・・・

とりあえず大きな課題が見えたのでこれを克服したい。


しかし、レースって楽しい。

普段の生活からでは体験できない嬉しい、楽しい、悔しいがある。

やっぱ、自転車レースはやめられない

次のレース向けて、また練習するぞ~




よろしければポチっとお願いします
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
2012.04.14 いよいよ
いよいよ明日は伊吹山ヒルクライムレース。

ワクワクドキドキ

我がトランポエブリーちゃんに積載



すでに緊張してきた。

ヤバい~~~




よろしければポチっとお願いします
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
2012.04.09 ツールド湯涌
いよいよ来週は伊吹山ヒルクライムレース。

top_main_img1.jpg

レースに向けなんとか実走練習をしたかったが、ずっと天候にめぐまれなかった。

日曜日、ひさしぶりのいい天気

ブロとものうっちーさんといっしょにヒルクライム練習をすることに。

今回のコースは→http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=eb33ab36a07121870f203655d6bb159
勾配は、伊吹山とほぼ同じだが距離がいまいち足りない。

だが、なかなか雪のとけない今の金沢で練習できるのはここしかないと思い今回このコースをチョイス。

ところが頂上付近になると、なんと道路に積雪

挙句の果てに自転車を押して登るはめに

すれ違う車のかたがた、動物園の変な生き物をみるかのような視線

たしかに自分でも思ったが、なぜだか楽しい・・・。むちゃくちゃするのってなんで楽しいんだろう

話が脱線しそうなので、もとにもどして。

なかなかいい練習ができました。あとはレースを楽しむ事だけを考えよ~っと




よろしければポチっとお願いします
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
2012.03.27 アフタ―5 2012
今日は、久しぶりの

この前から計画はしていたものの実行できていなかったアフター5トレ

今日の日の入りは18:12

それまでに下山出来るのか心配だけど、今日を逃すと次はなかなかなさそう。

仕事を早々に終わらせて(もう自転車病です)さっそくアフター5コースへ

久しぶりのコースはとってもキツイ

登ってる途中とても綺麗な夕日が

かなり感動モン

が、感動ばかりもしていられない。まだコースの途中だというのに日が沈みそう

やっと目的地に着いた頃には、日の入り時刻から10分程過ぎていた

ヤバい。どんどん暗くなっていく。

㊤はまだまだ雪があり、夕方の気温も5℃をきっていた。

タイムは、昨年の基準タイムの28分台

まだまだ、練習不足。





下りは、ゆ~っくり降りて何とか下山。

明日は、またらしい。

なかなか実走練習が続きませんなぁ~

本日のコース→アフター5コース

よろしければポチっとお願いします
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村